E-listBBSSearchRankingBookend-AkikoGo to Top
 


 

 

コンドームの達人岩室先生
 

 

 

 

  始めに・・・

<注意>

今回のお話はすこし下ネタ気味です。ですから、
_璽優燭大嫌いで見るだけでも吐き気がするぜ。という方や
▲献隋璽の通じない殿方は今回だけごらんなら無くてもよいです。

次に今回の作品はRealplayerがないと話についていけないというか、
話がわからないだけです。Realplayerをお持ちでない方は
下記URLよりRealplayerをダウンロードしていただくようお願いします。

 

Realplayerをダウンロード

 

 

それでは準備は万端ですね?お楽しみください、

岩室先生に登場していただきましょう。

 


 

 

「コンドームの達人岩室先生」

 

 

 

 

 

事の起こりは俺がネット散歩していた時のこと。

いろいろな人のHPのリンクから飛びトビして楽しんでいた。

インターネットとは便利な代物である(いまさらだが・・・)
ネットを始めるようになってから新しく知った情報は凄い量だと思う。

ネットでは「匿名」というものを盾に仮の自分をさらけ出し、
普段では到底恥ずかしがっていることや、本心をぶちまけることが出来る。

という強みをもつ場所である。

 

さらに自分のIDENTITYを惜しみなくアピールできる場所でもある。

多くのひとが住み、互いにコミュニケーションを図っている。

 

そこで俺は偉大なる人物に出会った。

 

 

 

 

 

人は彼を岩室先生と呼ぶ

伝説のコンドームマスターである。

 

 

 

彼はネットという媒介を通して

常人では行わない実名&素顔公開という
アンビリーバブルな行為に踊り出た。

 

 

 

 

さらに奴の他の人に、自慢できるものが
コンドームなのである。

 

 

 

そんな並大抵の精神、
常識から外れた判断の基準点に拍手を送りたい。

 

 

 

 

さて彼の偉業を紹介していこう。

 

 

 

 

岩室先生はサイトを経営している。

 

 

その名も

「コンドームの達人」岩室先生の正しいコンドームのつけ方

 

 

・・・  

 

((((((((;゜Д゜))))))))ガクガクブルブル

 

 

 

やめてくれー。お願いだからっ。
あんたが凄いのはわかった!

 

 

だからって自分から「達人」はないだろ?

 

 

  

達人と自負するからにはあんた、凄いんだろーな?

大体、「つけ方」の達人って・・・

 

 

分野狭すぎだろ・・

 

 

 

 

始めはこんな疑いさえもっていました。
彼の凄さにまだきづいていなかったのです。

すみません、俺が愚かでした・・・

 

 

 

 

 

そんな岩室達人のコンドーム講座は続きます。。。

 

 

 

<↓岩室達人HPから拝借>  

 

●「コンドームの達人」岩室先生の正しい付け方の簡単な注意事項です。

 

 

1.爪を切った直後には使用しない(コンドームを傷つける為)。
「爪が伸びた」じゃなくて「切った」なんですか?

 

2.コンドームは自分で購入した使用期限内のものを用意し、摩擦の多い財布の中等ではなくハードケースに入れる。
ハードケースなんてもってねーよ!!

 

3.取り出す時はコンドームを端によせ、反対側に切れ込みを入れ(途中で止めずに)切り離す。
・・・袋から出すときまで注意いるんですか? 細かい、さすが達人

 

4.最初に包皮を根元まで下げる(余った包皮は根元に集まる)。亀頭が顔を出す。
おっ、ここからが達人の腕の見せ所ですか?今までのはウォーミングアップなんですね

 

5.精液だめをつまんで空気を抜き、裏表を間違えないようにコンドームをペニスにかぶせる。

※コンドームの端を指で摘んで表裏を十分確認する。
相当、確認しなくてはならないようです。

 

6.そのまま傷つけないように根元までかぶせていく。が、余っている包皮にはかぶせない。
だから細かいって!>((((((((;゜Д゜))))))))

 

7.そこでコンドームを持ったまま包皮ごと上に引っ張り上げる。
でた!ここが『達人のポイント』ってやつですね!?

 

  8.コンドームを下の方にかぶせていく。包皮とコンドームが一緒に動くのでピストン運動をしてもはずれない。
そうなんですか・・・

 

9.もちろん射精後は速やかにペニスを抜いてコンドームは生ごみへ。
生ごみ!?しらんかった・・・

 

 

 

さらに注意事項
まだあるんすか!!

 

●口紅などもコンドームを痛める原因になる可能性があるので要注意。
達人はあくまでコンドームを大切にします。

 

●暗くても裏表がわかるように事前によく練習する。
達人は、かなり練習し習得したのですよ(多分)

 

●保管時には高温、日光、防虫剤を避ける。

防虫剤!?なんで防虫剤なんだ!?

 

 

 

 

岩室達人の『“こだわり”レクチャー』はこれでおしまいですが
かなり内容濃い、ってかこの人細かい。。。
さすが命かけてるってだけあります!!
 

 

 

 

と思いきや、岩室先生、終わりません。終わらせません!!

 

究極の必殺技を使ってきました。
達人と凡人の違いはこういう、つめの細かさ
(わかりやすくここでいうと、決めのコンテンツがあるか、ないか)
で決まるんですね。

 

 

岩室先生は、なんせ

プロ

ですから。

 

 

プロです。

 

達人です。

 

職人です。

 

 

 

マニアです。

(コンドームの・・・)

 

 

 

 

 

もったぶって失礼。

 

それでは岩室達人の『決め球』彼の

コンドームに賭ける生きがいをとくとごらん頂こう。

 

 

さぁ!みてくれたまえ。

 

 

 

岩室動画をっっっ!!

 

 

 

岩室先生の生きがいを心して見る。

 

 

 

 

これ(岩室達人の生きがい)を見た男性諸君。

これからは彼をこう呼ぼう、

 

岩室先輩、と。

 

 

  感想・激文などは…
掲示板へ



 

 



TOP